124年振りに2月2日が節分の今年、心の鬼退治の準備は万端ですか!?

みみプラがお届けする節分企画は、ちょっと変わった豆まきをします♪


鬼の気持ちを考えてふわふわ豆チクチク豆を投げよう!!


2つの種類の【言葉のお豆】

1つは、相手を気持ち良くする「ふわふわ豆」
もう1つは、相手を嫌な気持ちにさせる「チクチク豆」

言葉のお豆を投げながら、鬼がどんな気持ちになるか考えよう!
心の鬼退治をしながら、家族やお友達に「チクチク言葉を言ってないかな?」って考えよう!

ふわふわ言葉でみんなと仲良く暮らそうね♪


<企画の目的>

子どもたちは、家庭以外でも色々な言葉を覚えるようになります。
お友達付き合いの中で、時にキツイ言い方をしてしまうことも。。。

「気持ちを伝えるには色々な言い回しがあること」、そして、「どんな言い方であれば自分も相手も嫌な気持ちにさせないか」、を考えることがこの企画のねらいです。

※ファイルをダウンロードし、印刷してご利用ください。


<使い方>

ふわふわの枠にふわふわ言葉、チクチクの枠にチクチク言葉を入れます。

お子さんが自分で思いついた言葉を記入するもよし。
思いつかない時は「言葉のお豆」一覧から言葉を選んで該当する枠に入れましょう。

最後に、それらの言葉を投げられた鬼が「どんな気持ちになるか」、お子さんと一緒に考えて、その気持ちを記入しましょう。

情報ポータルサイト『みみプラネット』

運営:日本聴覚サポート協会